07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-11-23 (Fri)

Y君のインフルエンザ2回目の接種。

水曜日の午後に、Y君のインフルエンザワクチン2回目を
打ってきたのですが・・・

その日の夜からY君に異変が起きてバタバタしてました(ノ△;)



長くなるのでたたみます。。。 * * *

インフルエンザワクチンを接種した夜。

普段、あまりグズらずに寝てくれるはずのY君が
いつまでたっても寝てくれず、お顔を掻きまくってたので
おかしいな?と思って灯りをつけたら
お顔中に湿疹がポツポツ~!!
&38度を超えるお熱&鼻水ダラダラが発覚っ!!

どうやら、インフルエンザワクチンに含まれる
卵成分に反応してしまったみたいで
副反応が出てしまったみたいです。

その日はなかなか眠れなかった様子で
何度も大泣きを繰り返しては
お顔を掻きむしっての連続でした。


次の日。。。
朝になると、お顔のブツブツは治まりつつあって安心したものの
鼻水はダラダラ~。まだまだ38度のお熱。

すぐに病院に行こうか?と迷ったのですが
ワクチンを打ってもらったアレルギー科は木曜日休み。
グッタリしているわけではないので
とりあえず様子を見ることに。

その後も1時間ごとにお熱を測ってみると
38度→38.3度→38.7度。
じわじわお熱が、あがってる~(>△<)

でも、相変わらずいつも通りの生活で
ご飯をペロリと食べて、おやつ食べて
おもちゃで遊んで、走りまわる~っ!!

熱があるとは思えないキレのある動きを見せるY君。
お熱があるのだから。。。と
何度も動きを封じたものの効果は得られず。
だるくなったら落ち着くだろう。っと思ったものの
一向にその気配もなく、そこから1時間もしないうちに
赤かったお顔がもっと赤くなって
「はぁはぁ」言いながらのおもちゃ遊び&走り回り。

あれ?これは熱あがった?っと思い
測ってみると39.3度を記録!!
でも、相変わらずおもちゃを持って走り回り
元気な様子を見せてるY君。
もう一度計測。
やっぱり39.3度!!!

急いで、かかりつけの小児科にTEL!!
指示を仰いだら「ワクチンでインフルにかかったかも?」とのことで
至急病院に来るようにとのご指示。

急いで病院にたどり着いて診察を受けるものの
スタスタ歩く、普通の状態のY君に
先生も「お熱。。。あるよね?」の一言。
そして、診察。
「やっぱりお熱あるんだね~。」の一言。

先生は何度も首をかしげて結局
「”鼻水が出ている”から
インフルエンザではなく、風邪だろう。」っと
熱を下げるお薬と座薬だけくれました。




次の日(本日)。。。
昨日、あれだけダラダラだった鼻水も止まり
お熱も37度ちょうど。
何事もなかったかのように
元気に食べて遊びまわるY君。

あれ?あれれ~?
昨日、一昨日って夢だったの?っという状態に
なんだか信じられないクラシナ。
結局、お薬も1回しか飲まずに終わってしまいました。

風邪だったら、鼻水なんて1日やそこらですぐには止まりませんよね~?
せめて、3日くらいは続きますよね??

やっぱり、卵のアレルギーだったのかしら??
きっと、体が「卵が入ってきた!出せ~出せ~~!!」っと
鼻水とお熱で対抗していたのかしら??なんて無理やり結論付けてみたり。

とりあえず、明日になったら
アレルギー科にTELして聞いてみようと思います。

それによっては、次からのインフルエンザワクチンを
接種するかどうかを考えなければなりませんね・・・。


卵アレルギーのお子様は
「2回目の接種は注意が必要。」ということは
十分心得ていて接種する当日も入院バッグを玄関に
用意して、色々なシュミレーションを頭に叩き込みながら
気合を入れて接種に望んだのですが・・・
副反応、接種してから何時間も経ってから
じわじわと出てくるものなのですね(TmT)

今までの予防接種では
こんなことにはならなかったので
副反応を甘く考えてしまっていました。

小さいお子様がいらっしゃる親御様。
2回目のインフルエンザワクチンには
お気をつけくださいませ~(≧△≦)




スポンサーサイト
| 日常日記★ | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する