09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-09-18 (Fri)



イキナリですが。。。


Y君、10月中旬から幼稚園に通えることになりました~っ!!


卵アレルギー持ちということもあって
”お弁当持参”などの条件付きではあるのですが
心配性のクラシナにとっては、むしろその方が好都合です♪
お弁当持参を許可してくださる幼稚園も少ないので
本当に助かりました(*^▽^*)

送り迎えのバスがもしかすると本年度中は満杯で
自転車で送り迎えをしなくてはいけないかもしれないのですが
Y君のためならへっちゃらですっ!!(笑)


んもぅ、嬉しすぎて本当に信じられませんっ!!(*≧△≦*)

だって去年、何か所かの幼稚園にお電話したものの
どこの幼稚園も
「卵アレルギーの子は責任持てません。」と言って
電話越しに門前払いを何度も受けて(ノ△;)

「1年(年長の時期)だけ通わせてくれる幼稚園なんてないよね?」っと
本当のところでは諦めていたのです。

諦めてはいたものの。。。ずっと前から
「この幼稚園だったらきっと
Y君もクラシナも楽しい幼稚園生活が送れるんじゃないかな?」と
思っていた幼稚園が1か所だけありまして。
卵アレルギーに対しても真摯にお話ししてくださった幼稚園だったので
ダメもとで今年もお電話してみました。


すると。。。
「1度本人に会ってみないことには。。。」ということになりまして。
お時間をいただけることになって
Y君を連れていざ、幼稚園へ。

幼稚園に着くとY君の様子を見ていただいて
「すぐにでも通わないと、間に合わない!!」ということになりまして
あれよ、あれよ。。。とお話しを進めてくださいました。

んもぅ、その時のクラシナ。
何が起こっているのか信じられず放心状態です><
ずっと夢にみたY君の幼稚園。
「行かせてあげられるの?しかも来年じゃなく
来月から??本当?本当~!?」と
頭の中は「聞き間違いじゃないか?」と半信半疑でグルグルでした。

次の日。
「やっぱりダメ!!」って言われる前に
通園の手続きをしてきました!!(笑)


それにしても。。。ビックリしました!
幼稚園児って、とってもパワフルなのですね(≧△≦)
いつもY君は大人しかったので
あまりの違いに焦りを感じました!!

今のお年頃では本当はこんなにもパワフルなんでしょうが
Y君は負荷テストを優先してしまったこともあって
卵を食べる前後の運動はアレルギーが出やすくなるため控えていました。
病院での負荷テストの時には負荷テストが始まったら
4~5時間は病院の待合室で過ごさなければならなかったこともあって
本ばかり読み聞かせていました。

おかげで今では色々な本を自分で読んでくれるようになり
簡単な漢字まで読めるようになったのですが
Y君の大人しい日常は
大人の事情を押し付けてしまっていた結果なのかな?っと
今頃になって猛反省です(;△;)


解放型の幼稚園行事もY君に
「幼稚園行きたい!!」と言われるのが怖くて
見学にさえ行けてませんでした。

それが、もうすぐY君も参加できるのですね!!

先生方にご迷惑をかけっぱなしになるんじゃないかな?
お友達ができるかな?という不安はありますが
何よりも、楽しみでいっぱいです!!

来月が待ち遠しいですO(≧▽≦)O
スポンサーサイト
| 息子Y君の記録 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する