03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-05-16 (Sat)
実家から帰ってきました(*^▽^*)

ちょっと気が抜けて疲れ(筋肉痛?/笑)が出ちゃいましたが
徐々に復活していこうと思います(≧△≦)>

続きはY君に関するクラシナのためのメモ書きです。
また同じような機会があったらのために細かく書いてます。長くなります。
どうぞスルーしてくださいませ☆ * * *


今回の実家泊まりの目的は。。。
実は、Y君の【難聴脳波検査】のためでした。


【気が付いたきっかけ】

Y君が4歳になり、横浜市の方から「4歳児視聴覚検査」のお知らせハガキが届きました。
幼稚園に行っている子は幼稚園での実施になるそうなのですが
Y君は卵アレルギーのせいで幼稚園に行けなかったので
自宅で保護者が検査することになり
検査キットが届いたので4月13日に早速実施してみました。

検査の仕方は
視覚については、目を片方ずつ隠しながら
○の一部が欠けている方向を示す一般的な視覚検査でした。

聴力については、検査する方の耳を向けて
3メートル離れたところから内緒話程度の声で
”パトカー”やら”りんご”やらの単語を言って聞こえた単語を返せるか。
という検査でした。

結果は。。。
視覚については完璧だったのですが
聴覚については、左耳は正解率が3/5。右耳は正解率が2/5。と
イマイチな結果となってしまいまして(ノ△;)

そういえばこの頃
●「えっ!?」って聞き返すことが多くなったな。
●話しかけても無視することが度々あったな。
●右側から話しかけても左耳で聞き取ろうとするなぁ?
っという気になった行動もあったので
次の日(4月14日)、近所の難聴を専門としている耳鼻科で見てもらうことにしました。


「とりあえずどのくらい聞こえているのか検査してみましょう。」という
先生の判断で聴覚検査を実施。

・・・んがっ!!
4歳になったばかりのY君、聴覚検査のやり方を理解できず!!(爆)

”ヘッドフォンを付けて聞こえたらボタンを押す”という動作が
”ボタンを押すのが楽しいのでとりあえず連射”という動作になってしまうため

ボタンを取り上げ
”聞こえたら手をあげる” ”聞こえたら声を出す” ”聞こえたら拍手”
”聞こえたらダンス(←?)” ”聞こえたら歌う(←?)”
”聞こえたら立つ” ”聞こえたら足踏みする”
という、あらゆる手段を用いて聴覚検査を試すこと40分!!
・・・どれも不発で本人飽き飽きモード。 Orz


本当ならその時点でもう少し経って
大きくなってからまた聴覚検査をするのがいいのかもしれませんが
琥月が右耳が聞こえなくなったのが、ちょうどY君と同じくらいの年の頃で
原因が不明のまま今に至っていることもあって。
Y君も琥月と同じ右耳なので遺伝もあるのかな?っという不安がよぎってしまって。

4歳だったら耳の難聴は治る可能性があるみたいで
6歳になると治りにくくなるそうなので
クリニックの先生には関東労災へ紹介状を書いてもらい
精密検査をしてもらうことにしました。



紹介状に書かれた関東労災の電話番号に問い合わせると
4月16日に予約が入れられる。とのことだったので
すぐに予約を入れ、実家へ。
実家から関東労災へは徒歩でも行ける距離なので
助かりました(*^▽^*)

4月16日(木)。
関東労災へはクラシナ父が会社を休んで付き添ってくれました。
診察を受けてみると、案の定。
一般の聴力検査では聞こえているのかどうかの決断ができず。
(右耳の高い音に反応ナシ。)
再度、脳波での検査を予約を入れて確認することになりました。

予約が取れた脳波検査の実施日は5月12日(火)13時30分。
脳波検査は”睡眠導入剤を飲んで脳波計を付けて寝る。”
という検査で、脳波が計れるようになるのは寝てから1時間30分後から。
脳波を計る時間は1時間30分~2時間ほど。
ということで、合計4時間弱も検査にかかるとのことでした。

睡眠導入剤の効き目は30分しか効かないとのことで
当日は寝不足にして連れていくことが条件となります。
検査中に起きた場合や眠れなかった場合は検査ができないそうです。


【検査日前日~当日】

看護婦さんから
「検査の前日は遅めに寝て朝早く起こしてください。」
「お腹いっぱいだと睡眠導入剤を飲んでくれないので空腹で来てください。」
「お昼寝時間を1時30分頃に整えておいてください。」
「検査までは何があっても寝させないでください。」
とのアドバイスをいただいたこともあって

検査が出来なかったら大変!!っと
いつもは21時には寝かせるY君を前日は23時まで起こしていました。
すると・・・”夜更かしをしてもいい。怒られない!!”ということが
よほど嬉しかったのか23時を過ぎても興奮したままで、全然寝てくれず。
寝かせては起きて、寝かせては起きて。。。を繰り返し
結局寝てくれたのが深夜1時30分!!

朝は予定通り6時に無理やり起こして
早めの朝ごはん。
体力いっぱいのY君を疲れさせるべくお昼寝に備えて運動!!
10時に軽めのお食事をさせて電車で実家へ出発!!

いつも実家までの電車では寝てしまうY君。
案の定、電車に乗るとウトウトし始め、そのたびに気を紛らわせる!

電車の中では
「検査までは絶対に寝かせてこないでくださいね!!」という
看護婦さんの言葉が何度もクラシナの脳裏をグルグル(-△-;)

なんとか無事に実家について
一息ついた頃にクラシナ母と一緒に病院へ。
(当日はクラシナ母が付き添ってくれました^^)


【脳波検査】

まずは、鼓膜の検査をして体重を計測(睡眠導入剤の量を計るため)。
薬が準備できたら、ベッドに座りつつ、シリンジに入れられたお薬を飲まされます。
そのお薬は、ずいぶんと甘いけれどもとても苦いお薬で
子供はなかなか飲んでくれない厄介なものらしいのですが
「病院でジュース飲もうね♪」とクラシナに騙されていたY君。
喜んで口を開け、3口ほどで飲み切りました!!
これには看護婦さんがめちゃめちゃビックリ!!
普通は30分くらいかけて飲み切るそうです(笑)

お薬を飲んだら、次はいよいよ脳波検査室へ。
脳波検査室では、お昼ご飯を食べさせてから準備をします。
次に起きるのは夕方になるので
お腹をいっぱいにしてから寝てもらおうと思ったのですが。。。
寝不足のY君、いつも残さず食べる大好きな納豆巻きを
3口だけ食べてすぐにごちそうさま。
脳波計を頭に付けきる前に眠くなって寝始めちゃいました。

ここから本当なら1時間30分経ってから
計測開始できる状態になるはずなのですが・・・
相当眠かったY君、すぐに深い眠りに落ちて
脳波計を付け終わる頃にはグッスリ。
すぐに脳波計で計れる状態に!

クラシナ「薬ってこんなに早く効くんですね。」

看護婦さん
「薬じゃありません。100%この子の眠気です!!
こんなの初めてです。最短です!!(大笑)」

クラシナ「・・・Σ(@▽@;)」

これには看護婦さん、驚きのあまり大笑い!!
検査時間も1時間ほどで終わるとのことで
15時には検査も終わって後はY君が目覚めるのを待つだけになりました。

普通だったら
●お薬を飲むのに30分。
 (お薬が効き始めるのに30分~1時間)
●深い眠りに落ちるまでに1時間30分。
●脳波の検査時間に1時間。
●目が覚めるまでに30分。
ってところかな?

とってもスムーズにこなしてくれたY君。
予定していた時間を大幅に短縮!!
過去の最短検査時間、大幅に更新しました!!(笑)

しばらくして目が覚めたY君。
まだまだ眠そうだったのですが
ちょうど関東に台風が近づいている状態だったので
早めに覚醒確認をしてもらい、実家へタクシーで帰りました。


【検査後】

検査の後は、睡眠導入剤の影響で
ずっとフラフラして表情も固く、無言のY君。
いつもおしゃべりのY君が無言で無表情。
くすぐっても笑ってはくれず
いつもとは全然違う状態にヒヤヒヤしました。
しかも、自力では全然立てない状態。
足腰に力が入らず、まさに生まれたての仔牛状態です。

座らせていても手を離すとすぐに
左右どちらかに勢いよく頭から倒れてしまうため
支えてあげる必要があります。

大人でいうところの「酔いつぶれた状態になる」とは聞かされていたものの
こんなにスゴイ状態になるとは思いもせず(ノ△;)
なかなかいつものY君には戻ってくれず不安でいっぱいでした。

Y君本人も、自由に動かない体にイライラするのか
ご機嫌ななめでワガママ放題!!
何度も支えている手をほどいては
全力で立とうとするので、クラシナも押さえることに必死!!(≧△≦)

食欲はあったので、夕飯を食べて
しばらくすると、だんだん足に力が入るようになってきて。
お薬を飲んで約5時間後。ようやく笑顔を見せてくれました(*^▽^*)
その後、少しの間立つことができるようになったから大丈夫かな?っと思いきや
気を抜くと足がカクン!!ってなって倒れそうになる状態を経て
お薬を飲んでから6時間経った頃。
ようやくいつものY君に戻ってくれて一安心。
ホッとしたのも束の間、心労と疲れがドッとやってきて
その日は早く寝ました(*^▽^*)

【次の日】
Y君が朝から微熱が出てたので実家でゆっくりと過ごす。
きっと、検査日前日に夜更かしをさせたことによる
時差ボケ状態&お疲れのせいなのだと思う。
クラシナは筋肉痛と格闘!!
(Y君をずっと抱っこしていたのと支えていたからしょうがないよね。)

【検査結果発表】
5月14日(木)14時。
検査の結果を聞きに再び病院へ。

先 生
「綺麗な波線が出ているので大丈夫ですよ。
20ヘルツが聞こえています。」

とのことで、晴れて心配から解放されました!
聞こえててくれて本当に良かったです~!!(*≧▽≦*)

Y君の一連の疑惑の行動は
やはり琥月のマネをしていたのでは?っという結論に辿り着きました。
ちょうど大人のマネをしたいお年頃ですものね。。。

それにしても、計4回ほどやった一般的な聴力検査で
右耳の高音だけに反応を示さなかったのは何故なのか?
・・・・気になります(^▽^;)

なにはともあれ、なんともなくて安心しました!!
検査結果を聞いた後は実家に戻り、荷物を持って
久しぶりの自宅へ。

たったの3日間だったのですが
検査のことだったり、置いてくる琥月のことだったり、台風のことだったり。。。
で色々考えたり準備することが多かったこともあって
すごく長い日数、自宅から離れていた気分になりました。

【おまけ。】
帰ってきた翌日の夜から。。。
クラシナの右足の裏が尋常ではないくらいの痛みに襲われています。
常時、足の裏(土踏まず)がつったように痛いのです(ノ△;)

どうやら疲れが出てしまったようです。
それにしても。。。この痛み!耐えられません(T△T)

とりあえず、神経痛に効くという芍薬の入った漢方を飲んで
痛みを紛らわせてます。
痛みが和らぐので効いてると思います!
効いてる!!・・・と信じたい(ノ△<)


【16日現在。】
いつも通りのY君に戻りました!!
本当に何事もなくて良かった、良かった~!!(≧ω≦)ノシ




スポンサーサイト
| 息子Y君の記録 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。