10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-09-19 (Fri)
昨日はY君の病院に行ってきました。
病院で行う負荷テスト2回目です。

2回目の負荷テストの卵料理は
今まで1度も食べさせたことのない【たまごやき】でした。

しかも、作り方も先生の指示&図解つき!!
●よくかきまぜて均一に
●味付けはOK
●よく火を通す。
※両面を薄焼きにしてまいた物。

<持ち物>
・たまごやき
・スプーン
・くすり

との指示でした。
前回の固ゆで卵の時も上記のような感じで丁寧に予約票に書いてくださって
それを壁に貼って当日まで、間違えのないように何度も読み返していたのですが・・・
やっぱり、負荷テストが近づくとY君の心配と当日の負荷テストの卵を
失敗しないように。。。っということで頭がいっぱいになります(^ω^;)

卵料理の作り方によっては、アレルギーが出る可能性が高まると思ったら
どうしても緊張してしまいますよね><
しかも、食べたことのない卵料理をY君が食べてくれるかも不安になります。

昨日は、なんとか先生が指示する卵の量を
ゼリー飲料と一緒に食べてくれました!!(←単品ではやっぱり食べてくれなかった。)

そして今日からは毎日、指示された量の【たまごやき】を
食べてもらわなければなりません。

前回の固焼き卵よりもきついアレルゲンの入った卵焼きを食べさせることになるので
しばらくは緊張する日々が続きそうです。

今日はいつも通り、ヨーグルトと一緒に食べてもらいましたが
なんだか口の中で最後まで黄色いものが見えていたような(^▽^;)

薄焼きで両面をしっかりと焼いてしまっているので
冷えると食感は太いゴムのような感覚(T△T)
そんな卵焼き、誰も食べたくないよね。。。Orz

とりあえず、味付けはお砂糖とお塩でシンプルにしてみました。
食べてみると、少し甘いかな?っという程度です。
何かと一緒に食べる時に、なるべくジャマにならない味付けにしよう!っと
お砂糖とお塩のシンプルな味付けにしましたが
子供はもっとこってりな味付けの方が喜ばれるのかしら??

卵の中に”しらす”や”ネギ”を入れてみたら??っとも思ったのですが
何か具を入れてしまうと、1回にあげてもよい卵の量が分からなくなりそうで
目検討で判断することが難しくて><

な・・・なんとか、具に頼ることのない
美味しい卵の焼き方をマスターしなければっ!!
まだまだ悪戦苦闘する日々が待ってます。
Y君においしく食べてもらえるように
なんとか、がんばろうと思います(≧△≦)>

次の病院は、10月30日(木)になりました♪
ハロウィンの前日ですね。
その日は負荷テストはナシなので診察だけです。
診察の翌日から何をすることになるのか気になるところですが
とりあえず、それまでは家での卵料理のお供探しに集中しようと思います。

今年のハロウィンも卵を使わないハロウィンプレートになりそうです。
どんなプレートを作ってあげようかな?
今から楽しみに計画しています♪
この考えている期間がとっても楽しいのですよね~O(*^▽^*)O


スポンサーサイト
| 日常日記★ | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。